最近の記事一覧

ワイルダーvsジョシュアの統一戦

米スポーツ専門局ESPNは11日、ボクシングの世界評議会(WBC)同級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)世界主要3団体でヘビー級のタイトルを持つアンソニー・ジョシュア(英国)がと今秋に英国で対戦することで合意したと発表があった。

世界協会(WBA)、世界機構(WBO)、国際連盟(IBF)で王者のジョシュア側が出した条件をワイルダー側が受け入れた。再戦を米国で行うことでも合意した。

 28歳のジョシュアは21戦全勝(20KO)、32歳のワイルダーは40戦全勝(39KO)

ヘビー級史上初となるこの一戦はボクシングの歴史に残る試合となると思う。

共にKO率がほぼ100%に近いことからいずれにせよKO決着になることは必至で見逃せない試合であることは間違いなさそうである。

 

井上選手と拳四朗選手のwタイトルマッチについて

東京の大田区で5月25日に東京で行われたWタイトルマッチは井上尚弥選手と拳四朗選手が共にKO勝ちを納めて早すぎるけど内容の濃い形で幕を閉じた。井上選手がWBAバンタム級タイトルを10年間無敗のイギリスの王者マクドネルを1RKOの圧勝でで3階級制覇を達成し拳四朗選手もWBCライトフライ級のKO防衛を果たした。ちょっと井上選手の話題が大きく拳四朗選手が陰に隠れた形になってしまっていますが・・・しかしながらサウスポー相手の元チャンピオン相手に左ボディーでKO勝ちと非常に良い勝ち方であったと思います。

井上選手の試合は英国や米国でもテレビ放映があるなど今までの日本人世界チャンピオンでは異例の注目度となっている・・・今後、総額50億円という破格のトーナメントWBSSに参加することを発表しており、今後の活躍が非常に楽しみな存在であると思います。

昨日はWタイトルマッチの観戦            (大阪>>>東京)

昨日の東京大田区総合体育館で行われたW世界タイトルマッチ

京口選手は IBF世界ミニマム級タイトルマッチの防衛を果たし防衛を2度に伸ばした。

一方でWBA&IBF世界L・フライ級タイトルマッチで田口選手は判定でV8の防衛に失敗した。

京口選手の出身は大阪で兄も大阪で元日本ランカーでプロボクサーをしていた。

Wタイトルマッチに相応しく激しい打撃戦あり足を使うボクシングありでかなり激戦でした。

朝6時台に自宅を出て新大阪を7時過ぎに出発し・・・・帰ったのは8時半頃・・・中々この日はダンガンでした・・・

ワイルドビートボクシングスポーツジム 大阪|豊中

大阪で安くて人気のあるボクシングジムはワイルドビートボクシングスポーツジム

人気が高く安い料金の大阪のボクシングジム

生涯のスポーツになるスポーツを考える場合は何を基準に考えればよいのかお悩みの方も沢山さんいらっしゃるかと思います。
そんな時まず考えなくてはいけないのが安い料金設定で無理なく続けられることが重要になってきます。
いくら楽しくても安い料金でなければ長く続けることが難しくなってきます。
そこで当ボクシングジムでは会員さんの年齢や性別によってリーズナブルな料金設定になっておりチケット制もご用意しておりますので回数の少ない方でも来た時だけチケットを使っていただき期限も3か月と6ヵ月の2種類をご用意していますので回数の少ない方にはかなり安い料金設定になっています。
その環境でボクシングを生涯行っていくことができれば、体力の向上やダイエットにより健康な身体を手に入れる近道になります。
ボクシングは人気の高いスポーツですが、体を激しく動かすスポーツでもありますので少しずつ慣れていくことも必要となってきます。
ボクシングを一から本格的に学んでいる人やダイエットやシェイプアップのためにボクシングを行っている人も多数いらっしゃいます。
ボクシングをされる方の目的は一つではなく色々な目的合わせてトレーニングをすることが重要になってきますので幅広き対応が必要になってきます。
ボクシングを教えているボクシングジムでは、費用の体系も変わってきます。そのため多くのボクシングジムが安いのかどうか料金設定が気になるところです。
そのためかボクシングジムもどこに通ったら良いのか迷ってしまいます。
色々あるボクシングジムの中でも信頼性の高いボクシングジムを探すことが重要です。
大阪で安い料金設定の人気の高いボクシングジムは無料体験トレーニングが用意されている私共ワイルドビートボクシングスポーツジムがあります。

ボクシングジムを探すのに重要な事は人気が高く大阪でも安い料金体制

大阪にお住いの方でもダイエットやスポーツクラブを選ぶかボクシングジムを選ぶかの選択をする場合に迷っている方がいらっしゃいます。
駅近などにスポーツクラブがあると、はずみで入会してしまうという方もあるようです。
スポーツクラブでは様々な器具を使って全身を鍛えていきシェイプアップをしていきます。
スポーツクラブの費用は幾らか安いところもありますが、生涯のスポーツとしては継続するのはちょっと・・・と考える方もいるようです。しかしボクシングジムで人気も高く安い料金設定ジムもあります。
ボクシングジムでも最近、女性に利用しやすいように設備を整えているところもあり、また安い費用の料金設定のジムを探している方もも増えています。
長く通えるボクシングジムを選ぶには、継続出来る料金設定である必要があります。
最近はのボクシングジムがインターネットに、ホームページを作っています。
事前に料金体系をよく確認した上で選ぶことが、長続きさせる為には重要になってきます。
大阪や豊中周辺でボクシングジムを探されている方で是非一度利用していただきたいのが当ボクシングジムであるワイルドビートボクシングスポーツジムです。
大阪府豊中市にあり駅近で非常に人気があり安い料金設定で初心者から、プロを目指す人までがボクシングのトレーニングを行っています。

料金設定が安く人気のある大阪のボクシングジム

いくら安いボクシングジムでも選び方に注意が必要になってきますがやはり続けやすいジムがポイントになってきます。
ボクシングジムでも会員様の目的や体力に対応しているボクシングジムとなればスポーツジムと同じですのでダイエットに最適なスポーツの種目の一つがボクシングによるエクササイズであるといえます。
しかしいくら料金の安いボクシングジムでも、トレーナーがしっかりとしたアドバイスや技術のポイントを教えてくれないと、トレーニングに飽きてしまい何をすればよいのかわからないと通い続けることは難しいくなってきます。
ボクシングジムの練習は通常3分間1セットで行い休憩を途中で入れていきます。
これを繰り返して練習を進めていきますので休息を挟みながらボクシングのトレーニングメニューでボクシングエクササイズを楽しんで戴きます。
安い料金で通いやすいことで人気のあるワイルドビートボクシングスポーツジムには、数多くの利用者様(5歳~70代半ばの男女の方)が在籍されてボクシングエクササイズを楽しんでおられます。
豊中市は当然のことながら大阪市や大阪市近隣の市からも沢山の会員様がボクシングトレーニングによるボクシングエクササイズに足をはこんで来られています。
また多くの人にご利用いただけて人気のボクシングジムと話題になっているのは、安い料金体系と設備の充実やプロスタッフの親切な指導、そして阪急曽根駅より徒歩1分という大阪からでも通える好立地である条件があると考えております。
初心者の人こそ始めやすいようにキャンペーンなどを行って、他のジムでは出来ない安い料金設定をご用意して気軽に通える環境が人気ボクシングジムになっている理由ようです。

ワイルドビートボクシングスポーツジム

0120-603-533

大阪府豊中市曽根西町1-2-2-1F

今日の昼の部(^^)

ワイルドビートボクシングスポーツジムの今日の昼の部は陽気のせいか小3~69歳までの男女15人がボクシングトレーニングに汗を流しに来られました・・・

平日では結構多い人数のほうで・・・少し暖かくなり活性がでてきたかな?とは思います。

ワイルドビートボクシングスポーツジム 大阪|豊中

世界Wタイトルマッチ の結果  

山中竜也は8回TKO勝ち、WBOミニマム級王座V1

 18日神戸ポートピアホテルでWBA世界L・フライ級戦とダブル世界戦として行われたメインのWBOミニマム級戦は、王者山中竜也(真正)が4位挑戦者モイセス・カジェロス(メキシコ)に8回終了TKO勝ち。圧勝で初防衛に成功した。

小西伶弥は健闘及ばず、WBA王座決定戦判定負け

 18日神戸ポートピアホテルで行われたWBA世界L・フライ級王座決定戦は、1位カルロス・カニサレス(ベネズエラ)が2位小西伶弥(真正)に3-0判定勝ち。タイトル獲得に成功した。同級にはIBFとの統一王者として田口良一(ワタナベ)が君臨している。WBC王者は拳四朗(BMB)

世界戦の興行でWタイトルマッチで行い両方とも勝つというのは本当に大変なことだと思います。とりあえず山中選手は防衛ができて良かったと思います。

小西選手はスプリットデシジションだったようで健闘したと思います。また次に繋がると思いますので頑張って戴きたいと思います。

 

ワイルドビートボクシングスポーツジム 大阪|豊中

大阪のボクシングの一覧からおすすめのジムを探す

大阪のボクシングジム一覧でプロのジムの一覧とは

 

大阪のボクシングジムの一覧表でプロジムの載っている一覧表はもう少し範囲が広く西日本のプロボクシング加盟のボクシングジムになります。

西日本ボクシング協会のHPにhttp://www.j-boxwest.com/ に掲載されています。


ボクシングジムでは大阪の範囲でも一覧表に掲載されているのはアマチュアボクシングジムとプロボクシングジムが分かれておらず掲載されています。
ボクシングジムのイメージでは一般的にはどこも同じジムのようにに思われていることが多く、実際とは違う一覧表になります。

 

 

一覧表の表示されている大阪のボクシングジムは

ワイルドビートボクシングスポーツジムでもプロ加盟ジムの一覧表を提供しています。

当スポーツジムではボクシングのトレーニングコースを提供しており、プロ志向の人が少なくそれ以外の目的の人が多いという特徴があります。
ですが会員の中には初心者も数多く在籍していることから、ダイエットや健康増進といった目的で利用する人も多くなっています。
そのようなことからプロ志向といったことが目的ではなく、ただボクシングを始めたいという人向けのコースやプランがあります。
大きな内容については違いはありませんが、ボクシングを始める理由や目標が異なっていることが特徴となります。
どちらのコースであっても気軽にボクシングを楽しむことが出来ます。
また途中からコース変更をすることは可能であり、半年や1年後にトレーナーに伝えることで簡単に手続きが完了します。
料金の違いはどちらもないので、途中で月謝が割り増しになるといったこともございません。

従って不安なこともなくボクシングのトレーニングに置いても安心してご利用頂けます。

?

大阪のボクシングジムで一覧表の明記されているHPは

 

西日本ボクシング協会のHPに加盟ジムの一覧がありワイルドビートボクシングスポーツジムのトップからもクリックして一覧に行く項目があります。

JBOXWEST 西日本ボクシング協会 加盟ジム一覧

 

大阪府豊中市で人気スポーツジムとして営業をしている当店では、大阪市からも多くの人が会員登録をしている歴史があります。
その中で近年は女性会員が増加しており、初心者の割合が多くなっています。
初心者向けに複数のコースやプランが用意されているので、女性にとって敷居が低いスポーツジムとして当店は評判となっています。
また女性の入会であれば男性に比べて安くなるため、そういった点も会員数が増加している要因となっています。
さらに更衣室やシャワー室といった設備も性別ごとに仕分けされており、非常に気持ち良くボクシングを楽しめる環境が用意されています。
練習回数における制限も特にないため、1ヶ月におけるトレーニングも基本的に自由に決めることが出来ます。
女性の方もお気軽にお問い合わせください。

大阪府豊中市曽根西町1-2-2-1F

ワイルドビートボクシングスポーツジム

0120-603-533

2月14日 スパーリング     ワイルドビートボクシングジム(豊中)大阪

本日24日はスパーリングでした。川西から森岡ボクシングジムから二人選手が来られました。当ワイルドビートボクシングスポーツジムは 森田誠選手と加東大知選手が各3ラウンド

スパーリングの内容的には要所要所で課題のボクシングの練習を出しながらもまたポイントポイントで反省点も見えてくる。ボクシングトレーニングの中で意識を高めるところやそうでないところ、力の抜き方も課題となる。

二人共、スタミナ面のもう少しアップしてほしいと思います。

ワイルドビートボクシングスポーツジム 大阪|豊中

2月6日夜の部はスパーリング        ボクシングジム 大阪|豊中 ジム情報

2月6日の夜の部 森岡ボクシングジムから4選手がスパーリングの出げいこに来てくれました。

ワイルドビートボクシングスポーツジムの選手は平均的に来る時間が遅めなので21時ころに来てもらい3Rずつでウエイトやレベルにに合わせてスパーリングを熟していきました。

内容も一長一短でボクシングの技術面であったりスタミナ面であったりそれぞれに課題ができてボクシングの練習内容の修正面が自覚できたと思います。

ワイルドビートボクシングスポーツジム 豊中(大阪)

ワイルドビートボクシングスポーツジムにJ:comがきました。(豊中~池田)

無料体験からはじめてみませんか?